TaKotarou’s blog

語ります。

ファンハール解任のその後 ※追記あり

こんばんは。

昨日の糞みたいな敗戦で先走って一瞬で書いてしまった記事なんですが、一日経ったので少し整理していきます。

 

takotarou.hatenadiary.com

 

ファンハールがしてきた愚行を振り返ってみましょう。

 

移籍編

2014-2015シーズンに260億円を費やして、ディ・マリア、ブリント、ロホ、エレーラ、ショー、そしてファルカオ

260億も費やしてこの微妙さ。 どうしたらこうなるんだろうか。

103億のディ・マリアは一年で去るし、相変わらずのオランダ人贔屓だし。

 

そして香川を筆頭にエブラ、ウェルベックにザハ、アンデルソンを売却しました。

 

2015-2016の今シーズンは150億程度を費やして5人の大物を獲得した。デパイ、シュナイデルラン、シュバインシュタイガー、マルシャル、ダルミアン。

ほとんど機能してませんね。 そして相変わらずのオランダ人愛人枠。 まるで緒方と野間の関係を髣髴とさせます。

そして放出したのが、チチャリートクレバリーファンペルシーにナニにラファエウ

そしてディマリア!!!!

 

酷いですね。 ほとんどファンハールが嫌いなんだと思います。 緒方と木村昇吾みたいな関係だと思います。

 

プレミアリーグやカップ戦

2014-2015シーズンは無冠です。 4位とFAカップは優勝のアーセナルの破れベスト8です。

2015-2016シーズンは予想ですが5位には入るでしょう、モウリーニョに変われば。 このままだと二桁もありえます。

 

そんなファンハールさんは

www.goal.com

「それは君らではなく、エド・ウッドワード(CEO)と話すことだ。常にクラブが私を解任するとは限らない。私自身がそうすることもある。だが、私が話したいのはユナイテッド経営陣であり、スタッフであり、選手たちであって、君たちメディアではない」

「私はずっと(クラブから信頼)されてきた。だが、我々はそれを失った。だから、新たな状況だ。選手たちと経営陣は私をサポートしてくれていると感じている。ファンは落胆しているだろう。だが、4連敗すれば当然だ」

「より難しくなっている。4連敗の(責任の)一部は私にもあるからだ。だから、人々は私を見ている。そして私はそれに対応しなければいけない」

「だがもっと大事なのは、選手たちがそれに対応しなければいけないことだ。彼らは良いパフォーマンスをしなければいけないからね。(プレッシャーは)今は大きな問題だ。私はすべてを試みている。だが、試合のたびにプレッシャーは大きくなっている。我々はその問題を解決しなければ」

 このように語りました。

 

どうしてこんなに煽り耐性ゼロ何でしょうか。 きっと顔を真っ赤にしながら会見しているのが容易に脳裏に浮かびます。

 

次の試合は今夜のチェルシー戦なのです。 神様は本当にわかっていますね! こんないい時期にこんな面白いカードを組むなんて。

 

きっとモウリーニョも現地で見ているでしょう。 もしかしたらピッチで采配を振るっているかもしれません。 

 

きっとマンチェスターユナイテッドは勝つことはないでしょう、そしてファンハールのキャリア最後の試合となるでしょう。 年が明ければモウリーニョです。

 

そんなことから、次のチェルシー戦は必見です。

 

まあ結果なんて結果論なんですけどね(笑)

 

本当に解任されて欲しいです。

f:id:TaharaMitaniKotarou:20151227232053p:plain

それでは。

追記 12/28 1:30

 

メッシの結石以来少し信頼しているイタリア人がこんなツイートを。

 

まさか年越せない可能性も出てきましたね。 こうなればもうギグスでもいい。