TaKotarou’s blog

語ります。

Matomaの”Old Thing Back"がいい!

どうも!

 

今、私の中でこの曲が熱いのです!

www.youtube.com

 

なんか心地いいメロディーがかかって少しすると聞き覚えのある声が…

 

なんとなんとビギーさんじゃないですか!

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160105023541p:plain

 

世界で一番Coogiが似合う男だったビギーさんこと、ノトーリアス・B.I.G.さんです。

 

このトラックが元ネタです。

www.youtube.com

 

特徴ありまくりの黒人のデブ声の持ち主のHiphopのレジェンドが20代のDJによって蘇りました!

 

蘇らしたのはMatoma(マトマ)というノルウェーの24歳です。

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160105024028p:plain

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160105024047p:plain

 

このマトマが得意としているのがトロピカルハウスと言った比較的ゆっくり目のEDMです。

 

他にはKygo(カイゴ)とかが居ますね。

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160105024426p:plain

 

ハウスとかトランスとかよくわからない私でも押さえてる2つのうちの1つのジャンルです。 もう一つはフューチャーハウス。

 

そんな彼らの共通点は二人共ノルウェーの方で、寒いんですね。

 

 

「俺ら北欧の人間は、冬になると、スキーをするか、メタルをするか、自殺するしかない。だから俺はメタルをする。」

 

そんなブラックジョークがある地域ですから、これからも北欧出のDJが出て来そうな期待がします。

 

少しずれましたが、戻しましょう。

 

そんな彼も11月ごろにEPをリリースしています。

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160105025122p:plain

 

ハクナマトマというなんとなく北欧の感じがするようなタイトルです。

 

www.youtube.com

ワーレイが参加した曲もあり結構いい感じです。

 

 

2016年、夏は間違いなくトロピカルハウスがアチラコチラで流れることでしょう!

 

これからも期待です。 そしてオールドスクールのヒップホップをサンプリングしたEDMももっと増えてほしいなぁと思うこの頃です。

 

それでは。