TaKotarou’s blog

語ります。

BJ・ザ・シカゴ・キッドのライブに行ってきました

その名の通りシカゴ出身のBJ・ザ・シカゴ・キッドくん。

 

そんな彼のUS以外での初めてのライブの感想です。

 

私は2部の方に行きまして、ビルボードなんて敷居の高~い所と思ってました。

 

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160611233208j:plain

行く前からドレスコードはあるのかとか、いろいろなことで不安になりましたが、意外とそこまで敷居は高く無かったので安心して見れました。

 

番号も良かった事で最前列で見れました!素晴らしい!!

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160611233345j:plain

メニューの方のお値段はそれなりでしたが、それぐらいの価値があるものだと思える程のものでした。

 

そんなこんなで19:30がやって来て颯爽と来るバックメンバーたち。

f:id:TaharaMitaniKotarou:20160611233205j:plain

 

ギタリストは凄いポッチャリで、でもいい匂いがしました。 ドラマーは可愛かって、ベーシストは凄く気さくなほぼリル・ウェインでした。

 

そして主役のBJくんが出てきてもう沸きましたね、もう。

目の前で歌うんですよ、感無量ですわ!

 

そして気づいたらもうアンコールでした。 これほど楽しかったのはサマソニのクイーン以来でした。 堪らない。

 

”Turnin' Me Up”や”Church”が流れた時はもう感動しました。

そしてBJくんは5回ぐらい感謝の言葉を投げかけてくれて、何て良い奴なんでしょうか。思っていたよりも細かったし。 いい匂いしたし。 手柔らかかったし。笑った顔が可愛いし。観客席練り歩いてたし。

それに意外と演技派でした。 凄く歌に入り込んでてね。”Wait Til The Morning”の時だったけな?アウトロのところがね。

 

アンコールも2曲ぐらいやってくれてね、本当はきっと一曲だったような感じだったけどBJくんが無理やりやらせてくれてね。 良いやつだ。

 

次来るときはきっと大成してくるに違いないって思わせるようなライブでした。 幸せな2時間でした。 今更ですが2回見てればよかったと後悔するぐらいですから…

 

是非日本を気に入って何回も公演してくれるように祈っておきます。

www.youtube.com

 

In My Mind

In My Mind

 

 

それでは