TaKotarou’s blog

語ります。

ブライアン・メイ、捕鯨に苦言。

さて、夢中になったライブから1日経ち、興奮も冷めてきた所。

 

そんな、自称”正義の記者”が最悪のタイミングで糞の塊みたいなインタビューをされたようなので、訳しました。

 

売国奴はワシントン・ポストやAP通信に垂れ流しているようで。

 

TOKYO — Brian May, guitarist of British rock group Queen, is taking a stand against Japan’s dolphin killing, saying the slaughter of animals should end in the same way society has turned against slavery or witch-burning.

 東京ー イギリスのバンド”Queen”のギタリストブライアン・メイは日本のイルカ漁を魔女狩りや奴隷のようなものだと反対の立場を持っている。

“Every species, and every individual of every species, is worthy of respect,” May told The Associated Press on Friday while in Tokyo for Queen’s sell-out concerts at Budokan arena.

「全ての種、全ての個人は尊敬に値する」

ブライアンは、完売の武道館公演の前に語ってくれた。

“This is not about countries. It’s about a section of humanity that doesn’t yet understand that animals have feelings, too.”

「国だけの問題じゃないんだ。人々の意識の問題さ。動物は感情があるのさ。」

Protesting the dolphin hunt in the small Japanese town of Taiji, documented in the Oscar-winning “The Cove,” has become a cause for celebrities including Sting and Daryl Hannah. Taylor McKeown, a silver medalist swimmer in the Rio Olympics, who has long been fascinated with dolphins, is now in Taiji to monitor the hunts.

和歌山県の太地町という小さい町。 

それを隠し撮りしてオスカーを獲得した”The Cove”

スティング*1やダリル・ハンナ*2にリオの銀メダリストのテイラー・マッケオン*3

これらの人間は小さい太地町を監視するのを支援している。

Ric O’Barry, the dolphin trainer for the “Flipper” TV series, started the protests against the Taiji dolphin kill, and stars in “The Cove,” which depicts a pod of dolphins getting herded into an inlet and getting bludgeoned to death, as blood turns the water red.

リック・オバリー。イルカのトレーナー。

リックも太地町のイルカ殺しに抗議の立場を取っている。

”The Cove”で描かれているのは、追い込まれて撲殺されるイルカたち。

そして海が赤く染まる。

The hunters in Taiji and their supporters defend the custom as tradition, although eating dolphins is extremely rare in Japan. The Japanese government also defends whaling as research.

日本人の殆どは一生でイルカを食べることはない。

だが太地町の古い人間は伝統を守り食べていく。

そして、日本政府も研究という立場で、捕鯨を未だにしている。

May, who founded the “Save Me Trust” in 2009 to lobby governments on wildlife policy, said he opposes cruelty against all animals, including Britain’s fox hunt and Spain’s bullfights. Both were also defended as tradition, but that was a mere excuse, he said.

ブライアンは2009年に”Save Me Trust”という活動を始めている。それはEU内の首脳に動物愛護を求めている団体だ。

「スペインの闘牛、イギリスの兎狩。伝統なんて嘘っぱちさ。」と語ってくれた。

”I know Japanese people — so many. They’re decent. They’re kind. They’re compassionate, but they don’t know this is going on,” May said of the dolphin killing. “These are mammals, highly intelligent sensitive creatures, bringing up their children like we do, and they are being slaughtered and tortured.”

「僕は日本の人々をよく知っているよ。 彼らはとても親切でまともで思いやりがある。でも今何が起こっているか分かっていないんだ。」

イルカ殺しにも「彼らは哺乳類で敏感な知性的な動物。 僕たちの子供のような物を虐待して屠殺できるのか?」

 

www.washingtonpost.com

 ブライアン・メイが動物愛護を求めている人だとは、ツイッターでよくツイートしているので知っていました。

ブライアンには責任などありません。人には色々なスタンスがあります。

 

ですが、自称”正義の記者”様は自分勝手な正義を振りかざし、人様に迷惑をかけます。

その”正義の記者”とは影山優理さん。AP通信の東京支部の記者様なんだそう。

そして 影山優理

*4

”と調べると色々な結果が出てきます。 それぐらいの人間なんでしょう。

 私と同じようにライブも見ていたのでしょうか? どこで足踏みをしていたのですか?今流行のエア取材かな?

 

そんな、インタビューについてのお話でしたが、ヨソのクニの歴史なんかに噛み付くなんてどうなんでしょうか。

中東でISISが暴れていたり、アメリカでトランプが大統領になったり、そういったことを関係無い人間が安全なところからとやかく言うのはお門違いでしょう。*5

 

しょうもない事に噛みつけるぐらいまだ元気だってことを知れて、感謝しています。

また来てね、ブライアン。 今度は私にインタビューをさせて。

 

それでは

 

 

*1:イギリス人歌手

*2:アメリカ人女優

*3:オーストラリア人スイマー

*4:f:id:TaharaMitaniKotarou:20160924233233p:plain

*5:私にどうでもいいことはどうでもいい。