TaKotarou’s blog

語ります。

2017年度のグラミーノミニーが発表された。

ということで、安直な感想をつらつら。

 最多はビヨンセの9部門。

それに次ぐのがカニエにリアーナにドレイクの8部門。

チャノくんが7部門でその次に。

 

主要4部門はこちら。

最優秀レコード賞
アデル “Hello”
ビヨンセ “Formation”
ルーカス・グラハム “7 Years”
リアーナ “Work”
21パイロッツ “Stressed Out”

最優秀アルバム賞

アデル 『25』
ビヨンセ『レモネード」
ジャスティン・ビーバー『パーパス』
ドレイク『ヴューズ』
スターギル・シンプソン『ア・セイラーズ・ガイド・トゥ・アース』

最優秀楽曲賞
ビヨンセ “Formation"
アデル “Hello”
マイク・ポズナー “I Took A Pill In Ibiza”
ジャスティン・ビーバー “Love Yourself”
ルーカス・グラハム “7 Years”

最優秀新人賞

ケルシー・バレリーニ
ザ・チェインスモーカーズ
チャンス・ザ・ラッパー
マレン・モリス
アンダーソン・パーク

となっております。

 

わかるように白人様はデブの白人やガリガリの鶏ガラの白人至上主義ってのが浮き出ていますね。

 

スターマンになった男も上がらないなんて耳を疑うよ。

 

アデルが3部門獲得し、帳尻合わせにチャンスを獲得させるのでしょう。 (それか1つはジャスティン・ビーバー)

 

そんなどうでもいい賞は置いておいて、ヒップホップ部門。

f:id:TaharaMitaniKotarou:20161207221456p:plain

なぜかこの部門は6枚ノミニー。

どうせドレイク。

 

アデルに噛み付くカニエを思い浮かべながら2月まで…

 

それでは