読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TaKotarou’s blog

語ります。

賞金王決定戦一日目の感想とこれ以降の展望。

さて遂に賞金王決定戦が始まりました。

 

初日である20日はこんな結果。

1
2
1
6
8,980 29
2
2
1
3
4,270 20
3
1
5
2
2,300 9
4
2
1
4
1,550 4
5
2
1
4
2,280 7
6
1
2
6
840 2
7
1
3
4
1,080 1
8
1
2
3
1,560 7
9
2
3
1
17,550 40
10
1
2
3
690 1
11
1
2
4
1,130 1
12
2
4
1
4,660

18

http://kyotei.sakura.ne.jp/kekka_all.phpより。

 

簡単にわかるように頭は1号艇と2号艇のみ。

2着も1号艇が4つ2号艇が4つとこれまた多い結果に。*1

 

ちなみに本命党の私が取ったのは6R,7R,11Rと3/11を取りました。

回収率は60%前後と初日にしてはまずまずの養分に。

 

そんな本場で見てきた調子良さそうな人間をピックアップ。*2

 

まず丸岡選手。 1着2着とスタートが珍しく合っており、着を取ってる印象。モーターの方もいい感じで狙い目か。ちなみに2日目は1コースから出走なので本命戦でもあるかも。

 

次に、今垣光太郎。三国の星。モーターが上り調子の58機を乗りこなしていた。今垣光太郎のことなので上積みも考えられる。外枠デーながらも間違いなく連に入ってくる。

 

次に、茅原選手。今年は残念ながら決定戦には出れずシリーズ回り。

だが10Rでは異次元のターンを見せる。原田幸哉の猛攻をいなした部分は間違いなく高評価。 2号艇、3号艇の好枠なので頭もあるよ。

 

次に、湯川。 ガラガラの球拾いだけが話題を先行している感は否めないが、モーターは間違いない。あとは腕。

好枠デーなので落とせないが、ピンピンももちろんありえる。

 

最後は池田。本人が普通って評価をしているのでもう間違いない。12Rも圧巻のレース。三回目の戴冠式見れるで。

 

逆にクソな奴らを。

濱野谷。これはアカン。

中島。腕じゃどうしようもない感。毛も足も出ないか?

笠原。これも上がり目が見えん。

徳増。単に腕が無いわね。

篠崎元志。痛々しい。明日明後日で帰郷?

 

とこの辺で。 いい運を掴めるように。

 

よくわかるボートレースのすべて―入門から舟券の狙い方まで (サンケイブックス)

よくわかるボートレースのすべて―入門から舟券の狙い方まで (サンケイブックス)

 

 

それでは

*1:残りは3が2つ、4と5が1つずつの結果

*2:競艇歴十数年ですが。