TaKotarou’s blog

語ります。

第32回賞金王決定戦・シリーズ一日目の総括と展望。

さて、12月19日。第32回賞金王決定戦*1がスタートしました。

初日、二日目はトライアルファーストの日です。

そんな初日の総括を。

 

決まり手は イン逃げが9つ、差し・まくり・まくり差しがそれぞれ1つずつとなっています。

逃げれなかったイン選手は遠藤エミ、瓜生正義、松井繁となっています。

 

 

住之江の地元選手は田中信一郎*2松井繁*3、湯川浩司*4はぱっとしない成績。

丸岡正典*5、木下翔太*6と対照的にいい成績を。

 

SG初出場の羽野直也*7、仲谷楓仁*8、木下翔太は堂々たる走りっぷりでこれからのシリーズ戦を賑わっていかせる選手。ただ少しターンが甘い。*9

 

モーターがパッとしない選手は、山崎智也*10、守田俊介*11、平本真之*12の三選手が飛び抜けて悪そう。池田浩二はやる気がなさそう。

いい選手は瓜生正義*13、山田康二*14、篠崎元志*15、丸岡正典、田村隆信*16あたりがこれからのシリーズ戦の中心になりそうなモーター。

 

女性レーサーは今シリーズは紐でも厳しそうなイメージ。

 

ここまでシリーズ戦。

 

グランプリトライアルファーストの12選手の雑感。

松井繁→気合が空回り。モーターも出てはない。

茅原悠紀→深川に意地で張り合い、それが功を奏す。モーターは一二を争う。

深川真二→内なら用無し。モーターはそれなり。

田中信一郎→展開はツイていなかったが、展開があっても連下が精々。モーターは合ってない。

森高一真→単純に腕かついていけてない。モーターも最下位。1号艇でも買いにくい。

篠崎仁志→田中がいなければ3着は残せてた。モーターは中堅上位あるかどうか。

毒島誠→さすがのイン戦。3コースからも連に絡むだろう。モーターは大工事が成功か?

菊地孝平→2コースから完璧なレース運び。これもセカンドトライアル行けるであろう。モーターは裏エースと言う割には出ていない。ただ2日目・3日目になると本格化しそうでもある。

魚谷智之→一般戦でしか戦えない腕。選手責任外の事故とはいえ前本を牽制してのスタート遅れはいただけない。モーターは中堅。

原田幸哉→展開のおかげ。大外なら用無し。モーターは中堅。

中田竜太→展開が悪い。モーターも中堅なので2コースなら買いたい。ただ松井にコースを譲るようならば積極的に外したい。

前本泰和→腕も無ければ、コースも荒らしレースを壊す。また内に入ってくるだろうが買わなくてもいい。モーターは出ていない。

上から茅原→菊池→深川=篠崎→中田→その他と言う感じか。

という感じで本場で見た雑感。

 

明日は二日目でトライアルセカンド進出選手がわかる一日に。

私の予想は菊池・茅原・毒島・仁志・松井・田中。

賞金王決定戦V4がただただ見たい。

それではまた明日。*17

それでは

*1:グランプリ

*2:5着

*3:2着

*4:4着

*5:1着・2着

*6:3着

*7:4着

*8:5着

*9:だから結構狙い目。

*10:6着・4着

*11:4着・1着

*12:6着

*13:1着・6着

*14:1着・3着

*15:1着・2着

*16:2着・3着

*17:湯川最低でも1着2つ獲れ。