TaKotarou’s blog

語ります。

第32回賞金王決定戦・シリーズ三日目の総括と展望。

 

takotarou.hatenadiary.com

 さて、三日目の総括とこれからの展望を。

 逃げ8本 まくり2本 まくり差し1本 抜き1本が本日の決まり手。

イン逃げできなかったのが秋山直之*1、篠崎仁志*2、深川真二*3石野貴之*4

この内、気になったのが篠崎仁志。今垣光太郎・深川真二に弾かれるという展開の無さは分かるが、明らかにやる気を失っている。*5

石野貴之はトライアルセカンド組6人の中で圧倒的に足が悪い。展示は出ていたが実戦足が全くない。

 

住之江を地元水面とする大阪支部。湯川浩司を除く、松井繁・田中信一郎・丸岡正典はぱっとしない。

その代わり湯川浩司*6が一人気を吐いている。結構いい時の湯川浩司モードに入っているのでこれから楽しみ。

 

初出場組は、羽野直也・木下翔太は初にしてはの良い方の成績。これからもオッズとの相談次第で是非買い目に入れたい。

その逆を行くのが仲谷楓仁。これは連絡みも無さそうで、SGの空気の飲まれている。

 

調子悪そうな選手を何人か。

まず瓜生正義。初日の1走目以外スタートが全くいけていない。*7

次に守田俊介。これはモーターが酷い。どう走っても、レースにならない。

そして、江口晃生。前付けは一般戦でしてください。

 

 

岡崎恭裕・芝田浩治・今村豊・新田雄史・萩原秀人の5人のモーターが頭2つぐらい抜けてる印象。後は腕と枠を組み入れて予想の1つに。

 

次にトライアル組。

めだった足は、桐生順平井口佳典白井英治((ちなみに足合わせの時は今村豊は白井に伸び勝っていた。)の)3人。これの次に峰竜太毒島誠寺田祥が続く形か。

この中でも特に目に止まったのが井口佳典寺田祥の2人。

井口佳典はもう誰でも分かる足の良さにスタートも見えている。スリットからも伸びるし周り足も申し分なし。あの桐生・毒島のターンよりもシャープに回っていた。

寺田祥は何故売れてなかったのか分からぐらいの展示気配。白井英治に伸び勝てる足もあるので実戦でも余裕で走っていた。ここに来て円熟期の冷静ターンが炸裂した。明日は得意な4コースから走れそうな4号艇で狙いたい。

 

逆に無さそうなモーターは森高一真原田幸哉。ただ単に腕もこの中じゃ下。

そして菊地孝平はここに来て気配が落ちた。ただ明日になると普通に合わせてきそう。

オツムも腕も運もモーターもポンコツな石野貴之くん。バカみたいに前付けに警戒して1人だけ深くなる。そんなオツムじゃ逃げれるわけない。恥さらし。

毒島誠・桐生順平が明日の1号艇。ここは固そう。

 

ここまでが本場で見た雑感。

湯川なんとか準優1号艇を獲得して。

それでは

 

*1:3着

*2:4着・6着

*3:4着・3着

*4:5着

*5:山崎智也もやる気なさそう。ただこれは腕の差か?

*6:2着・1着

*7:展示は完璧に近いのに。F2に来季A2がかなり尾を引いているか?

広告を非表示にする